オルニパワーZnプラスはALTやγ-GTPを下げる効果はある?

ALTやγ-GTPは健康診断での肝機能検査であり
数値が高いときには肝機能低下や肝疾患などの疑いがあります。
ALT、γ-GTPを改善するためには肝機能を高めることが大切です。

 

 

オルニパワーZnプラスには肝臓の機能を高める成分であるオルニチンが入っているのですが
オルニチンを摂取することでALTやγ-GTPの数値は改善するのでしょうか?

 

 

◆ALT・γ-GTPの数値から分かる肝機能異常

 

健康診断はさまざまな検査をすることで異常を早期発見できます。
肝機能検査で異常があると診断された人は2011年に30%を超えました。
およそ3人に1人がなんらかの肝機能異常があるわけですから
お酒を飲んでいたり、高脂質・コレステロールな食生活をしている方は
肝機能異常予備軍であると考えて良いでしょう。

 

すでにALT、γ-GTPの数値が高い場合でも
肝機能を高めれば改善することは可能となります。

 

 

◆オルニチンがALTやγ-GTPの数値を下げる

 

ALTの数値が高めで脂肪肝の所見がみられる成人男性を対象に
オルニチン摂取がどのような変化をもたらすのかを研究したところ
ALTやγ-GTPの数値が改善する可能性があるという結果が出ました。

 

オルニチンを摂取した方とそうでない方を比較すると
摂取した方のほうがALTやγ-GTPの数値が改善する割合が高いのです。

 

オルニチンには成長ホルモンの分泌を促して脂質代謝を助ける働きがあります。
肝臓についた脂肪が分解されて脂肪肝が改善したり
肝機能を高められるということが科学的に実証されたのです。

 

 

◆オルニパワーZnプラスでオルニチンを摂取しましょう!

 

肝機能検査においてALTは31IU/L以上、γ-GTPは100IU/L以上だと
肝臓に異常が起きていると考えられますが体調で変動することもあるので
正常範囲内であっても数値が高めなのであれば
オルニチンを摂取して早めに対策しておくのが有効でしょう。

 

オルニチンを配合したオルニパワーZnプラスは肝機能サプリメントです。
食事からでは摂取量が不足しやすいオルニチンですが
サプリメントであれば毎日継続して必要量を摂取することができます。

 

オルニチンを配合しているサプリメントは他にもありますが
オルニパワーZnプラスにはオルニチンが800mgも入っており
肝機能サプリメントのなかではトップクラスの含有量です。
オルニチンの効果をより実感できそうですね!

 

 

肝機能が低下しているサインは疲れやすさや二日酔いなどです。
このような症状がみられはじめたら早めにオルニチンを摂取して
ALTやγ-GTPの数値が上がらないようにしたいですね。
オルニパワーZnプラスを飲んで肝臓に良い生活を送りましょう♪

 

⇒オルニパワーZnプラスの詳細情報はこちらからどうぞ

関連ページ

効果の解説
オルニパワーZnプラスの効果についての詳細。どんなメリット・効果が得られるのかをチェック。
オルニパワーZnプラスの有効成分の説明
オルニパワーZnプラスには数多くの有効成分を配合しています。その有効成分の情報です。